美容皮膚科を説く

新たな鼻の整形方法としてGメッシュが注目されている!

鼻の整形方法

鼻をもう少し高くしたい、鼻の形を整えたいと思ったことはありませんか。そのような方の間で注目されているのが、Gメッシュという施術です。通常、鼻を整形するとなるとメスを入れるため、ダウンタイムを心配する人が少なくありません。しかし、Gメッシュはダウンタイムを気にする必要がなく、気軽に受けることができます。ここでは、興味がある方のためにGメッシュの特徴を詳しく解説していきます。

Gメッシュ

Gメッシュの特徴

Gメッシュというのは、ポリカプロラクトン素材のメッシュ状の吸収糸を鼻の中に特殊な針で挿入することで鼻を高くする施術のことです。丸い柱のように組んだ形状の糸が皮膚内で広がるため、鼻が自然に高くなります。一度施術を受ければ、およそ2年効果が持続します。Gメッシュの最大のメリットは、施術の際にメスを全く使わない点です。専用の針で皮膚内に糸を挿入していくだけですから、施術にかかる時間はおよそ10分から20分と非常に短いです。さらに入院する必要もなく、施術が終わったらすぐに自宅に帰ることが可能です。また、皮膚を大きく切開することがない上に柔軟性が高い糸を使っていますので、術後の腫れや痛みも少ないのが特徴と言えます。唯一のダウンタイムといえば、糸の挿入口に赤みが軽く出る程度です。ダウンタイムがとても短いため、早期に普段通りの生活を取り戻すことができます。

鼻の整形というと、安全性について危惧する方も少なくはないでしょう。Gメッシュでは、ポリカプロラクトンと呼ばれるアメリカのFDAで認可済みの安全性の高い糸を使用しています。ポリカプロラクトンは吸収性縫合糸として、様々な整形手術ですでに豊富な実績のある素材として認知されています。生体適合性が高いことから体に害を与える心配もありません。したがって、鼻を高くしたいという方は安心して施術を受けることができるでしょう。鼻が低いので高くしたい、鼻の形をきれいに整えたい、顔の印象を変えたいという方が気軽に受けることができる施術です。

弾力のある美しい肌を作れるミラノ・リピールとは

ミラノ・リピール

ミラノ・リピールは、美容皮膚科でも人気が高まってきている治療法の一つです。ピーリングによる皮膚の美容施術はたくさんありますが、ミラノ・リピールはどのような特徴があるのでしょうか。この記事では、ミラノ・リピールの基本的な原理や施術により期待される効果について詳しくご紹介します。今までピーリングやレーザーの治療で悩んできた人も使える可能性がありますので、魅力を確認しておきましょう。

ミラノ・リピールは酸によるピーリング

ミラノ・リピールは、酸を含んでいるピーリング剤を使用する施術です。酸を皮膚に作用させることによって刺激を与えるのはピーリングの一般的な方法ですが、ミラノ・リピールでは5種類の酸をバランスよく配合することで美容効果を高めています。ミラノ・リピールで使用されている主成分はトリクロロ酢酸(TCA)です。さらにAHA、BHA、PHAとクエン酸を加えることで適切なバランスで肌を刺激できるように工夫されています。さらに、酸の強さを緩和する添加材が使用されているため、従来のピーリングに比べて肌への刺激性が少なく、ダウンタイムが短いのが特徴です。

ミラノ・リピールは肌の再生を促す

ピーリング

ミラノ・リピールはトリクロロ酢酸によって肌の再生を促すのが特徴です。施術によって肌がターンオーバーされるため、皮膚表面の悩みを広く解決できます。体や脇の黒ずみ、顔のシミ、そばかす、ニキビ痕などの改善に効果的なのがミラノ・リピールの魅力です。肌のざらつきが気になっているときにも、ミラノ・リピールをすればすべすべとした肌にすることができるでしょう。小じわなども少しずつ改善できるため、肌の悩みを広く改善できるのが魅力です。

また、新しい肌が形成されますので、きちんとしたスキンケアをすれば弾力のある肌を作り上げることができます。ミラノ・リピールのピーリング剤にはヒアルロン酸などの肌に潤いと張りを与える成分が使用されている場合が多く、施術を通して肌質を改善することが可能です。肌の再生を通してリフティング効果を期待できる点もよく注目されています。